伊方 3 号機。 伊方原発訴訟

伊方原発訴訟

2017年には、その後。

6
翌1970年5月7日、機材の陸揚げを阻止するための実力行動を行う。 数年かけて認められた結果が、裁判所の短期間の審理で否定されるのは納得がいかない」 と指摘した。

四国電力 今年度は減収減益を予想 要因は伊方3号機の運転停止長期化【愛媛】

1982年11月18日の3号機増設の1次公開ヒアリング(町見体育館)に対して、愛媛地評などによる「公開ヒアリング阻止闘争共闘会議」が約2000人を集めて、前夜から当日にかけてヒアリングを開催させない監視活動を行った。

6
1-26。

伊方原発訴訟

広島高裁は今月17日、3号機の運転を認めない仮処分を決定した。

15
記者会見で四国電原子力本部の渡部浩本部付部長は「一瞬とはいえ外部からの電力供給が途絶えたもので、重大なものと認識している。 2017年7月、愛媛県の住民による仮処分申し立ての即時抗告審で、松山地裁は申し立てを退け、運転を認め 、2018年11月、高松高裁で、運転を認めた。

伊方原発3号機、運転差し止める仮処分決定 広島高裁:朝日新聞デジタル

1月25日午後3時45分ごろ、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)で3号機の定期検査中、発電所内が一時停電するトラブルがあった。 2011年4月23日閲覧。

ところが原発運転差し止め仮処分決定では、本訴で原告が負けた場合、運転できなかった間の電力会社の損失は誰が負担するというのか。 それが顕在化した」。

伊方原発事故、次は定検中に停電 燃料落下信号や制御棒誤り引き抜きも

仮処分決定には本訴での判決を待たずに即効性があるのだ。 関連資料 [ ]• 原子力規制庁「新規制基準は合理的」 原子力規制庁の児嶋洋平総務課長は「直接コメントする立場にはないが、原発の新しい規制基準は最新の科学的、技術的な知見にもとづいた合理的なものだ。 関西電力の原発めぐる司法判断 関西電力が福井県に設置している大飯、高浜、美浜の3つの原発に対しては、平成23年の福島第一原発の事故以降、原発に反対する地元の住民などから、運転をしないよう求める訴えや仮処分の申し立てが相次ぎました。

7
これに対して四電側は、原発の運用期間中に巨大噴火が起きる可能性は小さいと主張。 原子力発電所をめぐる裁判で住民側の訴えが認められたケースは、これで9件目となり、設置許可を無効とする判決は、平成15年の高速増殖炉「もんじゅ」をめぐる判決以来で、2件目です。

青天の霹靂だった伊方原発3号炉差し止め仮処分決定。予想される影響は?

14 07:09更新 伊方原発差し止め 翻弄されるエネ政策…「電力事業継続できない」 広島高裁が13日に出した四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止め決定に、九州電力をはじめ九州の経済界は大きな衝撃を受けた。

17
送電線を保護するため異常な電流が流れた場合に電線を遮断する装置が作動し、停電が起きた。

伊方原発3号機、運転差し止める仮処分決定 広島高裁:朝日新聞デジタル

関西電力は平成28年3月、大津地裁の1回目の決定が出た際に運転中だった3号機の原子炉を停止させ、司法の判断で運転中の原発が停止した初めてのケースとなりました。 原発の稼働を目指す電力各社は、この基準を満たすため地震の想定や重大事故対策を取りまとめ、審査に合格すると許可が出されます。

2016年4月現在係争中である。

伊方3号機運転差し止め 活断層「否定できず」―仮処分の即時抗告審・広島高裁:時事ドットコム

伊方町は対策としてやの振興に取り組む姿勢を示している。 原子力規制委員会は審査で数値の設定を妥当と評価し、安全性も確保されているとして、平成29年5月に3号機と4号機の設置を許可していました。

6
2018年11月17日時点のよりアーカイブ。 判決によって全国の原発訴訟でも、『ばらつき』を考慮した基準地震動の議論を始めることが必要となり、本当に大きな影響力を及ぼすものだ」と述べました。