ご 検討 いただけ ます と 幸い です。 「よろしくご検討ください」の意味と正しい使い方・類語・敬語

「いただけると幸いです」の意味と使い方|ビジネスメールでの例文

「ご検討いただければ幸いです」で優しくお願いする ビジネスの場面や目上の人と会話をしている時には、自分が仕事上の指示をされるだけでだけでなく、自分が相手に対して何かの指示をしなければならない場面もあります。 相手が圧力に感じてしまうことがないためにも、「ご検討いただければ幸いです」の「いただければ幸いです」という言葉の使い方ができます。 「ご検討いただければ幸いです」は二重敬語? 二重敬語とは、同じ種類の敬語を2つ以上使うこと 「二重敬語」とは、「尊敬語」と「尊敬語」、「謙譲語」と「謙譲語」というように 同じ文章に同じ種類の敬語を使用してしまうことです。

同僚や近い上司にはいいかも知れませんが、相手によってはより丁寧な表現のほうが好ましい場合もあります。

「ご検討いただけましたら幸いです」意味と使い方・メール例文

「いただけます」と「頂けます」はどっちが正しい? 「いただきます」は漢字にすると 「頂きます」になります。 どちらも丁寧な言葉ですが、どう使い分けたら良いのでしょうか。 丁寧語は、目上の人にも使用できる言葉ですが、「ご検討」は 「ご検討」のみで使用することはありません。

2
ニュアンスが少々異なるので、相手や場面によって適切に使い分けるように心がけましょう。

「ご検討」の意味とビジネスメールでの使い方!「ご査収」との違い、類語、英語も紹介

(近いうちに、また、お役に立てますことを心待ちにいたしております。 また、目上の人に使う場合には注意が必要です。 同じ読みの言葉に「御一行」がありますが、「同じ行動をする人々」という全く別の意味を表しているので間違えないように気をつけましょう。

16
しっかりとお願いをした時には、「お願いいたします」「していただけますでしょうか」と、はっきりと伝える方が良いでしょう。

「ご検討いただければ幸いです」の意味とビジネスメールでの使い方、例文、類語、英語

お好きなフレーズを使えばよく、使い分けする必要はありません。

15
どれも丁寧であり使い分けの必要はない これまで見てきたように、どの敬語もこのうえなく丁寧なフレーズです。 用言・助動詞について、それよりまえの語句をあとの語句に接続し、前後の語句の意味上の関係をしめすはたらきをする。

「幸いです」の意味と言い換え表現|「マイナビウーマン」

ぜひこの機会に、しっかり理解しておくようにしましょう。 本当に死ぬほど丁寧なメールや文書にしたいときに使いましょう。

19
などと、一言添えましょう。 「〜いただける」は謙譲語「いただく」の可能表現。

「ご検討いただければ幸いです」の類語・例文・使い方|相手別

「幸いに存じます」は口頭でも使える表現なので、相手に直接会ってお願いしたいときにも、失礼を与えることなく伝えることができるでしょう。 より丁寧に言うならば、• ひらがな表記「ご検討 いただけましたら」の両方ともOK。 例文 「勝手なお願いで誠に恐縮ではございますが、ご考慮いただければ幸いです」 「大変壊れやすい作品となっておりますので、お子様のお手に触れぬようご考慮ください」 「希望どおりにならない可能性があることをご考慮ください」 「ご思案」 「ご思案」は、「 ごしあん」と読みます。

16
勝手を申し上げる=自分勝手を言う 「誠に勝手を申し上げますがご検討〜」• 」といった表現にするほうが良いです。 使うときは相手に丁寧にお願いをするとき 「幸いです」は上記で説明した通りの嬉しいという意味になりますので、「幸甚(こうじん)」についての説明をしていきたいと思います。

「ご検討いただければ幸いです」の意味と使い方・正しい敬語か

検討してもらったら「ご検討いただきありがとうございます」 相手に何かを検討してもらったら、「ご検討いただきありがとうございます」とお礼をいいます。

9
ほかにも使える丁寧な敬語 これまで紹介した例文のほかにも・・・ 似たような言い換え敬語で、おなじように丁寧なフレーズをまとめておきます。

この言葉遣い(敬語)間違っていますか?

そのため間違えている表現ではありませんが、「〜してください」と言われると、ぶっきらぼうに感じたり、失礼だなと感じる人もいます。 恐れ入る=申し訳なく思う 「お忙しいところ恐れ入りますがご検討〜」 「大変恐れ入りますがご検討〜」 「たびたび恐れ入りますがご検討〜」• 「ご検討」の意味は「よく調べて考えること」 「ご検討」は、 「検討」という言葉の丁寧語です。 先般は打合せに際して貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

14
「ご検討いただければ幸いです」は正しい敬語 「ご検討いただければ幸いです」は、 尊敬語+謙譲語+丁寧語なので二重敬語にあたりません。

「ご一考」の正しい意味や使い方とは?例文、「ご検討」「ご思案」との違いを解説

なお、あまりに「とんでもないです」を連呼すると、うっとうしく感じられ、逆にマナー違反になることもあります。 学生時代に学んだことすべて活かし、御社に貢献いたしますので、ご検討いただければ幸いです」 「本日は、面接をしていただきありがとうございました。

もちろん結びでなく文章の途中でつかっても丁寧です。