経済 産業 省 新型 コロナ ウイルス 感染 症 で 影響 を 受ける 事業 者 の 皆様 へ。 LINEアプリを活用して、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に、支援メニューに関する情報をお届けします (METI/経済産業省)

新型コロナウイルス感染症対策情報(経済産業省 九州経済産業局)

令和2年9月30日に「」(外部リンク)が公表され、 令和2年2月27日から9月30日までの助成対象期間が、令和2年12月31日まで延長されることとなりました。 今回、「通常枠」に加え、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者を対象に「特別枠」を設けています。

5
【出向の特例措置等について】 雇用調整助成金の支給対象となる出向については、出向期間が「3か月以上 1年以内」とされていますが、緊急対応期間内においては、これを「1か月以上 1年以内」に緩和しました。 (6ページ~) 詳細は、をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

個人事業主・フリーランス支援 個人事業主・フリーランスへの配慮を求める発注事業者への要請について 経済産業省は、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける個人事業主・フリーランスと取引を行う発注事業者に対して、取引上の適切な配慮を行うよう、厚生労働大臣、公正取引委員会委員長と連名で関係団体を通じ、要請します。

9
【貸付期間】 ご利用の民間金融機関の定めによります。 以下のページから、事業者の皆さまそれぞれの状況に最も適当な資金繰り支援策を簡単に見つけることができます。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(窓口・問い合せ一覧)

【貸付対象者】 最近1ヶ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している小規模事業者の方 【資金使途】 運転資金、設備資金 【融資限度額】 別枠1,000万円 【金利】 経営改善率1. 本事業は以下の全3回の募集期間を設け、募集期間ごとに申請可能な補助対象期間を設定しています。 【セーフティネット貸付】 新型コロナウイルス対策補助事業 【マスク生産設備導入補助事業】 感染症対策の基本として必要なマスク不足を解消するため、国からの増産要請を受けてマスク生産設備の導入する事業者に対しての支援です。 ) 情報通信関連企業によるテレワーク導入に対する支援情報について 職場における感染拡大防止のためテレワーク導入に取り組む企業等に対し、情報通信関連企業によりテレワークツールの提供等の支援が進められています。

14
【日本政策金融公庫】 「新型コロナウイルスに関する特別相談窓口」を設置しました。 詳しくは特設ページをご確認ください• 新型コロナ対策サポートナビ 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受けている事業者の方々向けに、事業規模ごと、相談内容ごとに支援策が閲覧できるようまとめております。

【最新版】新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ(経済産業省)

[外部リンク(PDF:533KB)] [2]技能実習生の在留資格変更手続き 本国への帰国が困難な場合、「特定活動(6か月・就労可)」又は「特定活動(6か月)・就労不可」への在留資格変更が可能です。 や MicrosoftR EdgeRのブラウザを推奨しています。 詳しくは特設ページをご確認ください• (2020年2月17日)• その他 マスクや消毒液等の状況 マスクや消毒液等の状況についてはこちらにまとめております。

11
詳細はこちらをご覧下さい。

【最新版】新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ(経済産業省)

新型コロナウイルス感染症拡大による損失を保険金の支払い対象としたり、貿易保険にかかる諸手続の期限を猶予しております。

7
[1]「在留資格認定証明書」 日本に入国することができない場合、「在留資格認定証明書」の有効期間について、通常は「3か月間」有効であるところ、当面の間、「6か月間」有効なものとしています。 給付率・給付上限額は下図の通り。

(7/14更新)新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への支援策のご案内|茨木商工会議所

情報通信関連企業によるテレワーク導入に対する支援情報について 職場における感染拡大防止のためテレワーク導入に取り組む企業等に対し、情報通信関連企業によりテレワークツールの提供等の支援が進められています。 0120-598-600【平日・休日】 (注)平日9:00~17:00、休日の場合は日本政策投資銀行のHPにてご確認ください。 〇経済産業省・中小企業庁による強力な資金繰り支援等 ( 経済産業省 中小企業庁) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けるフリーランス、個人事業主、中小・小規模事業者の皆様を支援するため、国が総額1.6兆円規模の資金繰り支援を実施します。

なお、各地方自治体に軽減措置を申告する際の書類に関しては、事前に認定経営革新等支援機関等による確認を行っていただくこととなります。

新型コロナウイルス感染症対策情報(経済産業省 九州経済産業局)

・既に融資を実施した事業者から再度の融資相談があった場合には、丁寧に対応すること。 新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方及びその疑いがある方の処置、搬送、葬儀、火葬等に関するガイドライン 厚生労働省及び経済産業省は、新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方等について、ご遺族等の意思をできる限り尊重しつつ、適切な感染対策を講じながら、尊厳を持ったお別れができるよう、関係団体、専門家等の協力を得て、科学的根拠に基づき以下のガイドラインを作成しました。

8
(2020年3月9日)• 支援策パンフレット 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者向けの各種支援策を紹介します

株式会社 商工組合中央金庫 久留米支店 電話:0942-35-3381 日本政策金融公庫 久留米支店 電話:0942-34-1212 詳細につきましてはホームページをご覧ください。 0120-327-790(中小企業の方)• 未利用食品をフードバンクに寄附する際の輸配送費• 0120-112-476(創業して間もない方、個人企業・小規模企業の方)• 今回、緊急事態宣言の解除等を踏まえ、中小企業の事業再開を強力に後押しするため、「事業再開支援パッケージ」として業種別ガイドライン等に基づいて行う取組への支援を拡充しました。 【外為法】 なお、輸出入ともに、各国政府機関等により、ワシントン条約に基づき発行された輸 出許可証等、ダイヤモンド原石の国際証明制度に基づき発行されたキンバリー・プロ セス証明書又は日本商工会議所により発行された特定原産地証明書等について は、延長はできませんので、ご注意ください。

5
中小企業・小規模事業者向け相談窓口 今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象としてを設置し、経営上の相談を受け付けます(2020年1月29日)。