ハイキュー セッター。 【ハイキュー考察】最強セッターランキング!やはり1位は影山で決まり!?

ハイキュー!!

田中龍之介の姉。 高校卒業後海外で修行を積み、日本に帰国した日向はプロリーグのチームに所属することになる日向。 春高予選(11 - 23巻) 東京遠征で多くの刺激を受け、チームはさらに進化。

19
ジャンプフローターサーブの使い手。

ハイキュー!!

他の新入部員と3対3の試合をして勝てば入部を認めるという条件を出された2人は、先輩である 田中龍之介や 菅原孝支の協力を得ながら、入部を目指し共に練習を重ね、 月島蛍、 山口忠との試合にも勝利。 ポジションはウイングスパイカーを務めています。

16
影山飛雄の特技その2威力のある殺人サーブ 次に紹介する影山飛雄の特技は、威力のある殺人サーブです。 また、チームを鼓舞することにも長けていてチームに非常に重要な存在です。

【ハイキュー】技名一覧!可能かどうかについても

また、青城の及川のようにどんなスパイカーにも対応できるスパイカーの最大値を引き出すセッターになりたいと思うようになります。

西谷とは煩い2年コンビとして扱われ、共にマネージャーの潔子を崇めている。

影山飛雄┃ハイキュー!!の天才セッターのスペックと弱点を考察

しかし 宮侑はその必殺技を弟の治とともにぶっつけ本番で成功させてしまいます。

12
春高予選の準決勝敗退後、先に白鳥沢学園を選択しなかった理由について、牛島から「お前は道を間違えた…取るに足らないの為に…」と指摘され、「取るに足らないこのプライド、絶対に覚えておけよ」と言い返した。 Vリーグ編はを参照。

【ハイキュー】不屈のセッター菅原孝支!副主将として菅原は優しすぎ!?皆が見習う菅原の行動とは?スガさんの名言は?

常波戦(5巻) 初戦の相手は、澤村の中学時代のチームメイト・ 池尻隼人のいる常波高校。 実直で基本的には温和な性格だが怒る際の怖さは後輩だけでなく同級生の菅原、東峰にも恐れられている。

常に完成系チームを作る指導者と評価が高い。

【かんたん解説】バレーのルールをハイキュー!!から学ぼう!【ポジション編】

身長はちょうど180センチで背番号は12番です。 普段は軽い態度や口調で少々難のある性格にて、軽薄な態度とは裏腹に、試合では積極的にチームメイトに声掛けをして、鼓舞する面もある。

17
宮侑も強力なサーブを 持っていますが、 その特徴は スパイクサーブと フローターサーブの 2種類を使い分けることです。