調布 シネマ フェスティバル。 「調布シネマフェスティバル2021」で『となりのトトロ』を9日間上映

『となりのトトロ』が劇場に帰ってくる!<映画のまち調布 シネマフェスティバル2021>開催で人気作品が上映決定

「映画のまち調布 シネマフェスティバル2021」 開催期間:2021年2月5日 金 ~2月28日 日 開催会場:調布市文化会館たづくり、調布市グリーンホール、イオンシネマ シアタス調布 主催:(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市 企画・運営:映画のまち調布 シネマフェスティバル2021実行委員会 また、同映画祭では、開催に先立ち募集した「第3回日本映画人気投票」により、主な上映作品が決定される。 スタジオジブリが制作当時の35ミリフィルム初号試写に限りなく近づけて作成したDCP(デジタルシネマパッケージ)での上映となっており、オリジナルフィルムの再現に挑戦しています。

11
チケット価格は大人1100円、小学生~高校生1000円、幼児900円。

「となりのトトロ」が調布で劇場上映!

かつて「東洋のハリウッド」と呼ばれた調布には、今も角川大映スタジオや日活調布撮影所のほか40を超える映画・映像制作関連会社が存在していることから、同フェスティバルは「映画をつくるまち」をテーマに、映画製作者にスポットを当てた映画祭として開催。

12
今回の映画祭で同作は、スタジオジブリが制作当時の35ミリフィルム初号試写に限りなく近づけて作成したDCP(デジタルシネマパッケージ)で上映される。 会場は、幅約20メートルの大型スクリーンを備えたイオンシネマシアタス調布。

「調布シネマフェスティバル2021」で『となりのトトロ』を9日間上映

「映画のまち調布 シネマフェスティバル2021」は2021年2月5日から28日まで開催。

11
期間中の投票総数は6,302票。 会場では、スタジオジブリが制作当時の35ミリフィルム初号試写に限りなく近づけて作成したDCP(デジタルシネマパッケージ)にて上映。

「第3回:日本映画人気投票」結果発表!「映画のまち調布シネマフェスティバル2021」で上映

iPhone は Apple Inc. 全席指定。 会場は、幅約20メートルの大型スクリーンを備えたイオンシネマシアタス調布。 本作品は、スタジオジブリが制作当時の35ミリフィルム初号試写に限りなく近づけて作成した、DCPでの上映となる。

9
同作の劇場興行は、18年2月の「さよなら日劇ラストショウ」以来。

『となりのトトロ』が劇場に帰ってくる!<映画のまち調布 シネマフェスティバル2021>開催で人気作品が上映決定

同スクリーンは幅約20メートル、4ウェイ立体音響システム「ULTIRA(ウルティラ)」が設置され、臨場感あるサウンドと迫力のある映像を楽しめる。 1988年当時の35ミリフィルム初号試写の再現を目指してスタジオジブリにより作成されたDCP(デジタルシネマパッケージ)での上映となる。

1
Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. 東京都調布市で、2021年2月5日 金 ~28日 日 に、映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2021」が開催される。 『となりのトトロ』(1988)は、宮崎駿が原作・脚本・監督を手掛けたスタジオジブリ製作のファンタジーアニメーション。

「調布シネマフェスティバル2021」で『となりのトトロ』を9日間上映

1988年当時の35ミリフィルム初号試写の再現を目指してスタジオジブリにより作成されたDCP(デジタルシネマパッケージ)での上映となる。 外部サイト. iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

『となりのトトロ』(1988)は、宮崎駿が原作・脚本・監督を手掛けたスタジオジブリ製作のファンタジーアニメーション。 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2021」は2021年2月5日から28日まで開催。

調布・多摩最大級のスクリーンで「となりのトトロ」 シネマフェスティバルで特別上映

この度、1988年公開のスタジオジブリ劇場版長編アニメーション「となりのトトロ」(宮崎駿監督)がイオンシネマ シアタス調布で上映されることが決定した。 東京都調布市で2021年2月5日から2月28日まで開催される、映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2021」の一環で、2018年2月の「さよなら日劇ラストショウ」以来の劇場興行となる。

2021年2月に開催される映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2021」(東京)にて、宮崎駿監督による不朽の名作『となりのトトロ』が9日間上映されることが発表された。

「調布シネマフェスティバル2021」で『となりのトトロ』を9日間上映

。 1月16日からe席リザーブ、劇場窓口で販売を開始する。

12
会場となるシアタス調布の幅約20メートルの最大スクリーン・シアター10(526席)で、迫力満点の映像と音響で鑑賞できる貴重な機会となる。

シアタス調布の上映スケジュール:イオンシネマ

劇場版』、12位『惡の華』、13位『男はつらいよ お帰り 寅さん』、14位『ひとよ』、15位『MOTHER マザー』、16位『宮本から君へ』、17位『糸』、18位『最高の人生の見つけ方』、19位『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』、20位『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』、20位『人間失格 太宰治と3人の女たち』 『となりのトトロ』は2021年2月20日(土)~28日(日)イオンシネマ シアタス調布スクリーン10ほかにて上映。 イオンシネマ シアタス調布で販売。 今回の映画祭で同作は、スタジオジブリが制作当時の35ミリフィルム初号試写に限りなく近づけて作成したDCP(デジタルシネマパッケージ)で上映される。

「第3回日本映画人気投票」の上位作品の中から、2月21日に『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』『惡の華』、2月27日に『蜜蜂と遠雷』『記憶にございません!』『水曜日が消えた』、2月28日『カツベン!』『Fukushima 50』を上映。