Line 動画 5 分 以上 送る 方法。 LINEで動画が送れない…! 「容量」「時間」「形式」の制限に気をつけよう!

LINEノートで動画を共有!動画の投稿や保存方法など使い方まとめ|LINEの使い方まとめ総合ガイド

「新規」メニューが表示されるので「フォルダ」をタップする(下図) 「フォルダ」をタップ• 動画のリンク(アルファベット数字)がコメント欄に表示されています。 動画はデータ量も多いので、送るにしても時間も通信費もかかってしまいますから、数分以内のものにしましょうということなのだと思います。 私の場合、ダントツで多いのは実家に送る子供の様子、ですね。

14
いずれ5G(ファイブジー)という高速な通信ができるようになればこれも変わってくることでしょう。

LINEで動画を送れない場合の対応策!LINEで5分以上の動画を送る方法

おおまかな手順は以下の通り。

13
そういった場合には、 「LINE」に備わっている 「KEEP」と言う機能を使用することで相手に送ることができるんです。

「LINE」で動画を送信する方法―5分以上の動画を送る方法も

まずは送りたいファイルをファイル共有サイトにアップロードする。

12
LINEやTwitterはクラウドストレージサービスではありません。 「LINE」について まずは念のため 「LINE」について簡単に解説しておきたいと思います。

iPhone向け~LINEで5分以上の動画を送る方法

DropBoxを使って動画を送る方法 ここからはDropboxを使ってLINEで動画を共有する方法をご紹介していきます。

例えばこれ。 もしGoogleフォトを開けてみても、まだ送りたい動画が見えない時は、まだ保存(アップロード)されていないということ。

動画共有はこうする!おすすめシーンごとに共有方法を紹介

してもしなくてもどっちでもいいよ。 時間があれば『オン』にしても構わないですが・・・ 下のアイコンの『ファイル』を選択して右上にある 『・・・』をポチッと押しましょう。 Googleフォトを開いて、送りたい5分以上の動画をタップします。

7
もちろんiPhoneでもダウンロードが可能なので、ぜひダウンロードしてみてくださいね。 動画を送りたい相手のトークルームにある「カメラボタン」から撮影します。

LINEで5分以上の動画を送れない!こんな簡単な解決方法があった!

・おすすめの利用シーン LINEの友だちであればメールアドレス等の情報を聞くことなく、普段のやりとりの流れで動画を送信できます。 動画のリンク(アルファベット数字)がコメント欄に表示されています。

4
だが、相手に動画を転送だけするつもりだったら、LINEの代わりに、Google フォト、GoogleドライブやDropboxなどのクラウドサービスを使えば、圧縮も、トリミングや分割作業も要らずに、元の綺麗な画質で動画を送れます。

5分以上の動画をLINEで送るには Googleフォトを使おう

選択した動画のリンクが作成された状態になります。

18
一つは大容量ファイル転送サービスを使う方法です。 端末の故障や盗難といった不慮のトラブルに巻き込まれたとしても、Googleフォトを持っていれば写真と動画のデータが自動でバックアップされているので安心です。

動画共有はこうする!おすすめシーンごとに共有方法を紹介

他のアプリで共有できます。

6
ほかにも送る動画がある場合は、左下の選択ボタンにチェックを入れて戻ります 5分以上の動画を送るにはトリミングが必要 LINEで送れる動画は最長5分。