たけのこ メンマ レシピ。 フライパンで簡単!作り置きにも♪手作り「メンマ」のレシピ

メンマの手作りは意外と簡単?!自家製メンマの作り方と保存方法!

お好みでラー油をかけて食べるのもおすすめです。 ねぎは5cm長さに切り縦に切り込みを入れて中の芯を取り出す。

16
メンマの原料とメンマができるまで メンマの原料は麻竹(マチク)と呼ばれる台湾や中国で採れる筍です。

自家製メンマの作り方・レシピ【ばあちゃんの料理教室】/How To Make Menma (Seasoned Bamboo Shoots) for Ramen Topping

コチュジャンや豆板醤などの辛味調味料を加えたり、出来上がってからラー油をたらして、その時食べる分だけアレンジすることもできます。 ゆでたたけのこは保存容器に入れ、かぶるぐらいの水を張って冷蔵庫で保存します。 たけのこを薄くスライスして、オリーブオイルで揚げた後、塩を好みでふりかけて、黒こしょうをふり、ピリ辛味のたけのこチップスを作る。

10
甘めのメンマが好きな方は、砂糖の量を増やしてください。 その後、桃屋という食品会社がCMで名前を使い、「メンマ」という名前が浸透しました。

特集「たけのこ料理」│キリンレシピノート

酒かなりすすみます!!• 炊き込みご飯はお子さまにも人気メニューです。

そんなたわいのないジョークはメンマの原産地中国にまで届くなど、原料を割り箸と信じる人が続出しました。

たけのこで作る「自家製メンマ」レシピ。ビールが止まらなくなるおいしさ! 即席たけのこご飯にも!

メンマというと、コンビニやスーパーで並んでいる瓶詰めのイメージが強いのではないでしょうか?保存がきくのが嬉しい瓶詰めですが、ちょっと塩気が強いのが気になるところ。

長期保存したい場合は、1回使用分ごとにラップで包んでフリーザーバックに入れ、冷凍保存すると、1ヶ月ほど保存することができます。

ビールにピッタリ!『たけのこメンマ風』のレシピ

竹が本来もっている乳酸菌の力で発酵が進み、たけのこのエグミが抜け、また塩の力で大量の水分が出た状態になります。

シンプルに煮込んでマヨネーズで食べる。 そのまま弱火で水分を飛ばすように炒める。

たけのこで作る「自家製メンマ」レシピ。ビールが止まらなくなるおいしさ! 即席たけのこご飯にも!

ゴマ油を熱して筍を炒め、途中で輪切りにした唐辛子を加えます。

あくを完全に抜いたものは勿論美味しいですが、春には『えぐみ』が残ったほうが『季節』を感じられるので。