金丸 本店。 『金丸本店。改修工事も終わり営業を開始しました。 』by 爆発五郎 : 金丸本店 (かなまるほんてん)

金丸本店(福島県本宮市)福島県のB級グルメやおすすめランチ、美味しい産品のコーナー 西川雅樹のHP

元々は鳥料理屋だからラーメン各種、鶏のダシが効いててさっぱりしたスープに仕上がっている。 メニュー 金丸本店中華そば(醤油)550円、豚チャーシュー入り750円、煮卵入り650円、豚チャーシュー・煮玉子入り830円 冷やし中華そば750円、さまし中華そば580円、タンメン680円、野菜らー. 対応してくれたのは市教委事務局指導部健康教育課の茨志麻(いばら・しま)課長、金井正親(かない・まさちか)給食係長、深瀬和巳(ふかせ・かずみ)さんの3人。 (個人的には、醤油はホウレン草、塩は水菜の差も大きい) 鶏塩ラーメンに勝るとも劣らない素晴らしいお味でした。

(取材:) 11) 土曜日のお昼すぎに訪問、家族連れ、近隣で働いている方々で満席状態でした。 店休日 毎週月曜日• 火-日 ディナー:17:00-20:00 L. こちらのラーメン 実は 長岡生姜醤油ラーメン インスパイアの ラーメンなのです。

金丸本店

水菜はまぁ彩だけ、ゆで玉子がホッとさせるアイテムだろうか。 〆にラーメンを食べに「金丸本店」へ。

12
チャーシューもやわらかく味わい深い。 でも、ラーメンと唐揚を食べたのに、満腹感はあまり感じませんでした。

『元気に営業中です!』by 熊パパ : 金丸本店 (かなまるほんてん)

開店と同時に入店しました。

19
営業時間 火-日 ランチ:11:00-14:00 L. 絶妙にバランスがとれた鶏塩ラーメンは、あっというまにスープも無くなり完食! 先代から受け継がれてきた味は、鶏の旨みぎっしり!鶏料理専門店のプライドが詰まった一杯でした。 醤油ラーメンのチャーシューにも鶏肉が使われ、量も結構多い。

金丸本店

物足りない人には「鶏ミニソースカツ丼」や「半チャーハン」などのセットもあります。 この部分は iframe 対応のブラウザでないと表示されません。 と言うことで、2度めの訪問です。

14
御馳走様でした。 夕方には向かい側のビルの一角でここの大将と女将さんが「銀河」という小さな居酒屋をやっているが、そこでもここと同じ唐揚げが食べられるので、飲みたいときにはそちらへどうぞ。

『元気に営業中です!』by 熊パパ : 金丸本店 (かなまるほんてん)

これは、まさに鶏をまるごと堪能できる味わい。

11
定休日 月曜 営業時間 11:00~14:00、17:00~20:00 駐車場 店前2~3台、北に50mほどの消防屯所脇の商店街共用来客駐車場もOK 金丸本店ホームページは見当たらず この部分は iframe 対応のブラウザでないと表示されません。

『金丸本店。改修工事も終わり営業を開始しました。 』by 爆発五郎 : 金丸本店 (かなまるほんてん)

麺は歯ごたえのあるものでよく締まった鶏モモ肉が入っていてナイス。 天然塩を使っているスープは濃い目の味わいながら甘さを感じます。 スープを一口、やっぱり鶏がしっかりいらっしゃいます。

16
まず供されたのは金丸本店中華そば、見た目ちょっと濃そうなスープで鶏の油はかなり多いものの実にあっさりで鶏の味わいがよく出ている。

『金丸本店。改修工事も終わり営業を開始しました。 』by 爆発五郎 : 金丸本店 (かなまるほんてん)

しかも 通好みのメニューじゃないですか? ブイブイ言わせてます。 前回訪問時に、次はと決めていたメニューです。 生姜酢で味変も楽しめました。

店前と他にあり。 出会ったころの話を覚えていてくれたみたいです。

金丸本店(福島県本宮市)福島県のB級グルメやおすすめランチ、美味しい産品のコーナー 西川雅樹のHP

クリスマスと言えばチキンを食べなきゃって訳で金丸本店へ。 つまみにも最高。

14
このスープはさすがです。

「金丸本店」(本宮市

「親子丼」はボリューム満点。

ついでに今年で60歳の還暦だよ(笑)。 「中華そば(鶏チャーシュー、煮玉子入り)」や「中華そば(ノーマル)」。