建設 キャリア アップ。 建設キャリアアップシステムの背景とデメリットは?問題点や将来性も|まけまーけっと

建設産業・不動産業:建設キャリアアップシステム

また外国人の方は在留カードなど外国製の証明書類も必要になります。 機会があれば建設キャリアアップシステムへの対応について元請事業者に話を聞いてみて下さい。

12
6ヶ月以内に撮影したものに限る• 建設キャリアアップシステムの技能者登録とは 技能者登録について紹介する前にまずは建設キャリアアップシステムについて簡単に説明します。

任意?強制?建設キャリアアップシステムに登録しないとどうなる?

必須なのが、ICカード用の顔写真と、上記に記載した申請内容を証明する為の「本人確認書類」と「社会保険などの加入証明書類」になります。

12
そのために若者にとって建設業界自体を魅力的な業界だと思うことができず、若手の技能者が業界を離れてしまったり、新しい人材が業界に入ってこないという状況に陥っているのです。 また、元請事業者からは、きちんと人材を育てている優秀な下請事業者が見えやすくなりました。

キャリアアップカードの色とレベル|建設CUSのICカード

主役はあくまでも技能者な制度であり、技能者登録が進むことが、建設キャリアアップシステムの普及とイコールです。

14
一部、建設キャリアアップシステムの機能とかぶるところもありますね。 施工管理台帳などの書類作成の入力ミスが減り、 事務作業の効率化が図れます。

建設産業・不動産業:建設キャリアアップシステム

国土交通省は、 「CCUSは建設業界共通の制度インフラ」と強調しています。 しかし、特に技能者の方は普段現場に出て作業をしているため、登録の為の時間がなかなかとれない課題もおこりえます。

11
このことで、技能者は「自分が何という職種か」「自分が次のレベルに進むには何が必要か」が容易にわかるようになりました。

任意?強制?建設キャリアアップシステムに登録しないとどうなる?

(CCUSに一体化してもっと安くわかりやすくなるといいと思います。

なお、現場にカードリーダーを設置するのはその現場を開設する元請業者の役割になっています。

建設キャリアアップシステムの背景とデメリットは?問題点や将来性も|まけまーけっと

個人情報はどうなの? 自分のこれまでの経歴や資格など、個人情報をたくさん登録しておいて、毎日現場に持っていくカード。

5
研修・表彰履歴(職業訓練、団体・個社実施の講習、建設マスターなど)• 建設キャリアアップシステムは、こうした課題を解消し、個々の労働者が持つ能力と経験に応じた正当な評価が受けられる労働環境に整えることを目的としています。 所属事業者等による経歴証明を受けることが困難な者については、評価を受けようとする能力評価基準を策定した能力評価実施機関に対して経歴証明の申請を行い、能力評価実施機関が経歴証明を行うこととする。