Cod mw シーズン 3。 『COD:MW』シーズン3リーク情報:新マップ・新武器・新オペレーターやMW2リマスターの情報など。

『CoD:MW』シーズン3が開幕。新マップやモード、完全新作となる“QUADゲームプレイ”まで盛りだくさんで『ウォーゾーン』も白熱

控えめでありながら致命的であるこのサイドアームは、至近距離での戦闘には優れていますが、さまざまな状況に対応できます。 メモリーエラー13~71に関して、システムのバックエンドで修正を行いました。 Operation Headhunter : ミニマップが画面上の目的と重複する可能性があるバグを修正• Marksman Challenge — スナイパーライフルとハンドガンの2つのバージョンのEuphrates Bridgeで挑戦可能。

15
よくクラッシュをしていた問題を修正しました。

【CODモバイル】シーズン3のパッチノート公開

RoninとIskraのバンドルはシーズン後半にストアに登場するのでお見逃しなく。

「Call of Duty: Warzone」アップデート情報 「スクワッド」が追加 無料バトルロイヤルモードとして実装された「Call of Duty: Warzone」に4人分隊で戦うモード「スクワッド」が追加されました。

『COD:MW』シーズン3リーク情報:新マップ・新武器・新オペレーターやMW2リマスターの情報など。

偵察ドローンを配備するとパーソナルレーダーにVOラインが使用される問題を修正しました。 「CoD:MW」アップデート情報 マルチプレイヤー用の新マップが3つ追加 タルシクバックロット ウルジクスタンの砂漠の中心部で大規模な建設プロジェクトが行われた都市となります。

オーディオの修正• スラグ弾に、バレルやチョークが長いほどADS時の命中率が改善するという記述を追加• 兵士スキン• キーボードとマウスでプレイしている場合、キャンペーンのカットシーンをスキップできなくなる問題を修正• バトルパスには、WarcomのCoalitionのAlexに報酬がもらえます。

【COD:MW】「シーズン3」新マップ、新武器や追加要素まとめ

RAM-7:「XRK Ranger」は「FSS Ranger」に名前が変更されました• Battle Royale One Shot• 期間限定開催なので、この機会に必ずゲットしておこう。 さらに、地上戦利品に関して継続的な見直しが行われることとなります。 Roninは不正規戦の経験も豊富で、諸外国と協働での反乱鎮圧、特殊偵察に精通しており、Warcomの他のオペレーターと同じく冷酷なとどめの一撃を繰り出します。

19
シールドターレットをチームメイトの上に設置すると、そのプレイヤーをキルすることができるバグを修正 プランダー• Warzoneの新機能 最大のニュースは、Quadsとしても知られる新しい分隊プレイリストが追加されることです。

CoD:MW: シーズン3パッチノート公開、“ロードアウト・ドロップ”値上げなどマルチとウォーゾーンへ多数の改善と修正

No Easy Days(エピックのコーリングカード)• 控えめながらも強力なこのサイドアームは、近距離戦で絶大な威力を発揮しますが、その他様々な状況下にも対応できるでしょう。 スナイパーライフルとショットガンのみの新モード• バトルパスティアのスキップ UDT Ghost Task Force One For One Free Dive No Easy Days Ghost ここまで繰り返されると、やはり『CoD:MW2』はマルチなしが濃厚になってきてしまいました。

12
シーズン中、Warcomには妨害工作や様々な武術に長け、軍隊にも匹敵するその実力から「ワンマンアーミー」の異名を持つRoninが登場します。

CoD:MW シーズン3が開幕 アップデート情報まとめ 「CoD:Warzone」にスクワッドモードが追加

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種は、、PC()。 の登録商標です。

15
ビークルの近くにいなくてもビークルによってキルされていたバグを修正• 注目要素として、全ての武器タイプにサイレンサーおよび非サイレンサーのバリアントが用意されます。 Gulagに入るとオーディオを下げた• INDEX• 新トライアル 4つの新しい「トライアル」で、各3スターランクごとに最大10,000XPが取得可能。