京都 市営 地下鉄 路線 図。 京都市営地下鉄時刻表:烏丸線 駅一覧

京都市営地下鉄 東西線 路線図

烏丸線京都駅 - 竹田駅間と - 間の各駅を直通乗車もしくは乗り継いだ場合に市営地下鉄・近鉄の運賃合算額から10円または20円の割引がある。 参考文献 [ ]• 乗換路線 乗換路線はありません• :車内信号式• (平成22年):同日実施の全線でのダイヤ変更に伴い、烏丸線・東西線ともに21・22時台の増発や、烏丸御池駅での乗り継ぎ時間の均等化などのダイヤ改正を実施。

乗換路線 乗換路線はありません• 『鉄道ピクトリアル』通巻394号(1981年9月・電気車研究会)• (平成9年)• ラッシュ時には大学への直行便・臨時便が増発される。 昼間割引回数券:普通運賃相当の区間券12枚。

京都市営地下鉄 東西線 路線図

近鉄の並行区間に同名の駅が所在する事例もあり、近鉄の路線図の一部では小さく「烏丸」と併記されているものもある。 また、沿線には以下の大学が所在している。

11
車両 [ ] 自局車両 [ ]• 乗換路線• 特定割引回数券:特定割引相当の区間券11枚。 。

京都駅(京都市営地下鉄烏丸線 竹田・新田辺方面)の時刻表

さらに、を越えて南進し、宇治川南部に計画されている まで延伸する構想もあったが、近畿地方交通審議会の答申では触れられていない。 形式未定 烏丸線開業当初から運用している10系電車のうち更新時期を迎える9編成を置き換える予定で2021年度から2025年度に投入が計画されている新型車両。

乗換路線 乗換路線はありません• なる用語が広まる前の1972年頃から車椅子常用者、障害者支援団体などが運動をおこして市に請願し、と市長を動かした成果である。 (平成20年):東西線二条 - 太秦天神川間が開業。

京都地下鉄

- 京都市交通局• (2年):北山駅 - 北大路駅間が開業。 7km• 車両デザインの入札には3社が応札した。 (昭和56年):北大路駅 - 京都駅間が開業。

17
『鉄道ファン』通巻441号(1998年1月・交友社)• :近鉄京都線新田辺駅まで相互直通運転開始。 (平成12年):国際会館駅 - 近鉄奈良駅間直通の急行を運転開始(昼間時間帯は30分間隔で運転)。

京都市営地下鉄烏丸線

乗り入れ区間である竹田 - 新田辺・近鉄奈良間の停車駅は「」を参照。 以下の駅は、近鉄線や周辺路線などに同名の駅がある。

駅の案内サインおよび駅名標は開業時からの独特のものが使われているが、前者については利用客の多い駅では商業施設「KOTOCHIKA」開業に合わせてに準拠したものに更新されている。 乗換路線 乗換路線はありません• 京都市営バス・京都バス・の市内均一区間(230円区間)と地下鉄を乗り継いだ場合に120円(小児60円)引きで利用できる「バス・地下鉄(地下鉄・バス)連絡普通券」を販売している。

京都市営地下鉄烏丸線

特定割引対象者のみ利用可能。

(平成27年):年末年始及びお盆期間を除いた毎週金曜日のみ終電を30分延長する「コトキン・ライナー」の運転を開始(烏丸御池駅での「シンデレラクロス」も実施)。

京都駅(京都市営地下鉄烏丸線 竹田・新田辺方面)の時刻表

延伸計画 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 2014年度(平成26年度)から駅にを順次設置している(2014年度に烏丸御池駅、2015年度は四条駅・京都駅に設置し 、2028年(令和10年)度を目標に全駅に設置の予定 )。 近鉄線のみでの運行はない。

(平成5年):トラフィカ京カードが利用可能に。 回数券:普通運賃相当の区間券11枚。

京都市営地下鉄

乗換路線 乗換路線はありません• で(100円循環バスを除く)・と地下鉄を当日中に乗り継いだ場合、2乗車目の運賃を60円(小児30円)割引く。

8
(市営バスも同時に発売・バス同士の乗り継ぎ割引も開始)。 2018年6月6日閲覧。

京都市営烏丸線の路線図

遺物の一部は開通時に御池駅(現在の烏丸御池駅)のギャラリーで展示された。 :烏丸線、近鉄京都線と新田辺駅まで相互直通運転開始。 京阪京津線は - の土砂災害が甚大だったために9月29日から運行再開し、9月30日から通常運転に戻る。

(京都キャンパス:丸太町駅)• 駅ホーム内にある駅ごとの出口、乗換ガイド に市が設置した諮問機関である交通対策協議会がその年の11月に出した答申が、京都における地下鉄建設計画の始まりである。 (2年):烏丸線北山 - 北大路間が開業。