豊橋 市 中央 図書館。 豊橋市図書館

愛知県豊橋市の図書館一覧

西郷町 0• 瓦町通 0• 大岩町 0• やの初版本、全国の詩人の自費出版の詩集、やら豊橋ゆかりの作家の著書、雑誌・同人誌・郷土文芸誌などからなる。 各館 [ ] 中央図書館 [ ] 豊橋市立中央図書館 豊橋市中央図書館 施設情報 事業主体 豊橋市 延床面積 5,655. 西方村(現・)出身の神職・国学者であるは、文政元年(1821年)に羽田村(現・豊橋市)のの養子となり、国学や郷土史の研究を行った。

5
1974年(昭和49年)からは市内に多数の市民館(公民館)を開館させて配本所としており、1983年(昭和58年)には自動車文庫サービスが廃止された。 1911年(明治44年)9月27日には市長が、図書館を建設する議案を豊橋市議会に提出。

豊橋市図書館

また、希望図書購入制度(リクエスト制度)や身体障害者に対する郵送貸出制度などを開始し、高齢者向けの「末広文庫」を設置した。

5
1951年7月7日に児童分室と南分館の共同開館式を行っている。 10月18日まで。

まちなか図書館ワークショップ(2020.7.19/7.26/8.9)/豊橋市

鍛冶町 0• 名古屋市にはまだ市立図書館が存在せず、豊橋市立図書館は愛知県で初めて設置された市立図書館だった。 開館記念式典では元長が「都市づくり、文化、そして心」と題した講演を行っている。 1963年(昭和38年)には戦前から収集していた約4,000枚のうち、で被災を免れた1,070枚を豊橋市立図書館に寄贈した。

20
下地町 0• 瓜郷町 0• 雲谷町 0• 大崎町 0• 一色町 0• 1923年(大正12年)には細谷市長が辞任したことで計画は延期された。

愛知県豊橋市の図書館一覧

下条東町 0• 2005年(平成17年)には石巻・二川・南稜地区のと中央図書館をコンピュータネットワーク化し、また中央図書館に電子情報コーナーを開設した。 1915年(大正4年)8月1日には児童室と新聞閲覧室を新設し、児童書と新聞は無料で閲覧が可能となった。

上伝馬町 0• 1984年に図書館計画施設研究所が刊行した『図書館建築は、いま』では、中小図書館が果たすべき奉仕を盛り込んだ理想に近づいた施設として紹介された。 1階には軽読書室・児童室・視聴覚室・マイクロ室・書庫などがあり、2階には2万冊の開架図書室、178席の閲覧室などがあった。

愛知県豊橋市の図書館一覧

岩崎町 0• 実業家・郷土史家である横田正吾は、の研究をライフワークとし、また対策の研究なども行った。 1978年(昭和53年)の没後には豊橋市立図書館が郷土史・郷土文学・書誌など約3,700冊の蔵書を遺族から譲り受け、1983年に橋良文庫が設置された。 豊橋市出身の教師・郷土史家であるは、などで教員を務める傍らで郷土史の研究を行い、特にの研究をライフワークとしていた。

15
出身の詩人であるは、12歳の時に母方の実家がある豊橋市に移住した。

図書新刊案内

1946年(昭和21年)2月23日にはらとともに(第二次)豊橋文化協会の設立に携わり、翌日の2月24日には豊橋市立図書館でレコード鑑賞会が開催されている。 1974年(昭和49年)には市民館()への配本を開始した。 愛知大学綜合郷土研究所員、豊橋市文化財保護審議会委員、豊橋市史編集委員、宝飯地方史資料編集委員などを歴任し、1956年(昭和31年)には豊橋文化賞を受賞した。

18
植田町 0• 神野太郎コレクション 愛知県(現・豊橋市)出身の実業家であるは、1944年(昭和19年)から社長を、1966年(昭和41年)から中部瓦斯会長を務めた。

愛知県豊橋市の図書館一覧

曲尺手町 0• 1階の壁面にはによる陶壁画「楠薫」が、3階の壁面にはによるモザイク壁画「大空」が掲げられている。

11
なお、図書館所蔵分の書籍をはじめ、羽田八幡宮などが所蔵する掛軸・書函・書簡ほかを合わせた9,200点が、2020年(2年)に「羽田八幡宮文庫旧蔵資料」として豊橋市有形文化財に一括指定された。 。

図書新刊案内

北山町 0• 戦局が深まるにつれて人件費や図書購入費は減額され、新館移転直後に年間97,907人だった利用者数は、1945年(昭和20年)には35,602人にまで減少した。 菰口町 0• 芦原町 0• 1948年(昭和23年)4月20日には教授などを務めた市川寛が初代専任館長に就任し、図書館運営委員会の設置、児童室の再開、館則の整備などを行った。

14
潮崎町 0• 大橋通 0• 市民ワークショップ参加者を募集します。