ポワロ nhk。 オリエント急行殺人事件の名探偵ポワロは、NHKの海外ドラマ「...

ポワロの部屋の間取り図

特にジャロー十字軍(『ヒッコリー・ロードの殺人』)やの優勝(1935年)などのエピソード(『ベールをかけた女』)が物語に絡められている事から、前夜の1930年代後半期が背景にされていると見られる。 著名な女流推理作家。

18
メアリー・ドラウアー(アッシャー夫人の姪) - (第5話・第7話・第8話)• 登場人物 太字は『利家とまつ』出演者。

NHK BS「名探偵ポワロ」が2020年春から放送 放送時間、見逃し動画配信情報などまとめ

対象は、ドラマ版の英国での放送順を参考に第1話「コックを捜せ」から第34話「エジプト墳墓のなぞ」までに加えて、本来は後半で扱う第65話「オリエント急行の殺人」をピックアップしました。 真相の究明を恐れた犯人や、事件の関係者から殺されかけた経験が数度ある 『スペイン櫃の秘密』『マギンティ夫人は死んだ』『杉の柩』『オリエント急行殺人事件』など。 2005年4月22日発売 (第9話 - 第12話,第19話,第20話収録)• ABCのアルファベット順に行われていく犯行。

警官 - 「ABC殺人事件」 (第5話 - 第8話)• またイギリスでは、スーシェがこの作品について語った著書『Poirot and Me』や、上記以外のサウンドトラックCD、スーシェやフレイザーが朗読する原作のオーディオブック等が発売されており、これらは日本でも輸入品として購入できる。 英ITVで1989年に始まり、今も世界中で愛される同作が、4月4日(土)17:10よりNHK BSプレミアムでスタートする。

オリエント急行殺人事件の名探偵ポワロは、NHKの海外ドラマ「...

衣装資料提供 - 横田尚美• ただし収録されている吹き替えは〔演出:椿淳、録音・編集:恵比須弘和、翻訳:安本熙生、制作:高砂商事(CROSS-GATE)〕によりデアゴスティーニが新録したものとなっており、登場人物の項に記載のとおり NHKの日本語版とはキャストが異なる。 キンブル(リリーの夫) - 小形満(第32話)• フェーン夫人(ウォルターの母) - (第32話)• ・ドラマの映像確認はAmazonビデオの『名探偵ポワロ』第1〜4シーズン+第6シーズンを用いています。

12
内容はドラマ全70話から、各話に登場する働く人たちとして、「家事使用人」(メイド、執事、庭師など)をリスト化して、個々の立ち位置や着用する制服を、イラストを交えて紹介する本です。 各話リスト• 太り気味であることを周囲にからかわれているが、大食漢ではなく美食家。

[同人誌]『名探偵ポワロ』が出会った「働く人たち」ガイド 上巻

セレスティーヌ(オパルセンの小間使い) -• 以後「マギンティ夫人は死んだ」「第三の女」「ハロウィン・パーティ」「象は忘れない」に登場、『複数の時計』では、登場はしないが、彼女自身の脚本でスヴェンものが舞台で上演されている。 ポリット(スペンロー夫人殺害の第一発見者・仕立て屋・事件の犯人) -• 参考文献 [ ]• シャープ警部 声 - (ロンドン警視庁)の警部でポワロの古くからの友人。 捜査活動でのシンプルで実直な気質と同じく、私生活でも必要時以外は家事を行わない大雑把な性格で、何事にも神経質な程に几帳面なポワロとは対照的に描かれている。

エドワード・ロシター(チャーミアンの婚約者・軍属) -• 放送時、公式サイトでは第19話 - 第22話扱いの「パディントン発4時50分」が2005年の1月9日から1月30日にかけて、対して第23話、第24話扱いの「クリスマスプディングの冒険」が季節に合わせて2004年の12月5日と12月12日に放送されている。 フォスター(庭師) - 小野大輔(第30話・第32話・第33話)• また2020年5月現在、NHKプラス、NHKオンデマンドでの配信は行われていません。

日本放送順リスト

エドナ 声 - (第3話・第27話) マープルの小間使い。 アリス・アッシャー(第1の被害者・たばこ屋)• の退役()で、現役時にはとしてに従軍していた。 日本のメイドブームを解説する『日本のメイドカルチャー史』(星海社、2017年)を刊行してから、次に作る本として選んだのはドラマ『名探偵ポワロ』(ITV、1989-2013年)です。

6
エビニーザ・ハリデイ(アメリカの鉄鋼王) - (第25話・第26話)• ニック・バックリー(エンドハウスの女主人・事件の犯人) - (第16話 - 第18話)• でのソフト化については、イギリスにおいてITVスタジオとAcorn Media制作によるリマスター版が発売され、日本においてもそれを元にしたBOXが第49話まで発売された NHK完全版仕様。 C」から届いた手紙には、イニシャル「A」の町の名と3月31日という日付が。

[同人誌]『名探偵ポワロ』が出会った「働く人たち」ガイド 上巻

ブライアン(イーディスの夫・元空軍パイロット) - (第22話 - 第24話)• 探偵ものに登場する典型的な警察官でポワロに先を越されることも多いが、法的処理等の問題があり自由に動けないためでもある。 元々はベルギーで警察官をしていたが引退し、現在に至っている。 しかし、これだけ数多くの人物が登場していながら、「背景としての登場=セリフがわずか」であるため、深い解説をできる登場人物が限られました。

16
時期は明記されていないが、病院でヘイスティングスが見ているニュース映画としての戦闘が映写されている。

[同人誌]『名探偵ポワロ』が出会った「働く人たち」ガイド 上巻

2005年5月27日発売 (第27話,第30話 - 第33話収録)• ロンドンで探偵事務所を開いている。 、 ともに全13シリーズ(全70話)が見放題で配信されています。 ジョーン・ウエスト レイモンドの妻でメイベルの母親。

料理の腕も一流らしくグルメなポワロも絶賛している(『第三の女』)。

ポワロの部屋の間取り図

6月13日放送の第13話(第2シーズン初回)は尺が「99分」のスペシャル回であるため、番組開始は午後4時21分と早くなっています。 プリンス(ある国のプリンス・ルビーを盗まれる)• カーステアズ(元プリチャード家の通いの看護婦)• ジョージ・チャレンジャー(ニック・バックリーの友人・海軍中佐) - (第16話 - 第18話)• 『カーテン』では妻は死亡し、娘のジュディスは「スタイルズ荘」で働いている。

20
2010年 開く• 音楽 -• 手間はかからんだろうね」(『負け犬』)と発言する、進歩的な青年貴族が「失業者があふれ、ドイツじゃ扇動政治家が台頭しているのに、騒ぎになるのは親友の婚約者を取った話」と嘆く(『』)など、1930年代の不穏な情勢を伝えるエピソードも多い。