将棋 まとめ た 2ch。 将棋まとめた@2ch : 将棋まとめた管理人より

2ch大相撲

【期限は】松本博文が米長邦雄に宣戦布告5【13日】[][]• 新管理人様も仕事や義務で引き継がれるわけではないですからね。 【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告8【米長か】[][]• 他の方も触れてますが、某将棋まとめサイトは管理人が変わって以降、アクセス数やコメント数稼ぎの炎上記事を多数載せ、コメント欄は到底将棋ファンとは思えない方々によって日々荒らされるという、品位のかけらもない無法地帯になってしまいました。

1
そのあたりの雰囲気が残っていれば、新管理人様なりの色を出されても閲覧者は残るのではないかなという気がします。 少し重い注意が妥当と判断した」と同委員長は話した。

将棋まとめた@2ch : 将棋まとめた管理人より

だが「両横綱に自覚を促すにとどめたが、期待に反し2場所連続の休場。

1
藤井の連勝中は各メディアが広く取り上げ、大きな注目を浴びた[22][23][24]。 。

将棋まとめた@2ch : 将棋まとめた管理人より

【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告6【米長か】[][]• 先手番は小山アマ。 ここは勝った棋士を必要以上に持ち上げたり負けた棋士を貶したりするような書き込みを拾うことが少なかったので、応援してる棋士が勝ったときも負けたときも楽しく見れる良質なまとめサイトでした。 【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告11【米長か】[][]• 注目度も高く、内容的にも面白い将棋だったのでぜひ。

19
【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告3【米長か】[][]• 【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告12【米長か】[][]• 【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告7【米長か】[][]• 【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告9【米長か】[][]• mtmtこと松本博文について語ろう[][]. 阿部七段勝勢の終盤から逆転で屋敷九段勝ち。

2ch大相撲

出場した場所では白鵬は3回、鶴竜は1回、優勝しているが結果は別に、あまりにも休みが多い。

15
棋士番号は307。 名無し名人• 泉八段は今年度は勝ち星なしの7連敗に。

将棋・チェス@2ch掲示板「※vsmtmt」まとめサイト

【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告13【米長か】[][]• 手始めにと言っては何ですが、日曜のNHK杯藤井木村戦と、昨日のA級羽生佐藤戦を今からでもまとめていただけないでしょうか。

深い、強い責任を持って今後に対処してほしい」と断じた。

藤井聡太の速報まとめ|このままいくと将棋界は藤井聡太に壊される「羽生善治と将棋星人だけで無双して他の世界に移るよ」 2ch反応まとめ

休場日数も50%前後。 2017年4月4日、王将戦1次予選で小林裕士に勝ち、プロデビューからの連勝記録を更新した(11連勝)[18][19]。 その前管理人のスタイルはぜひ引き継いでいただきたいです。

戦型は相居飛車で先手左美濃、後手雁木模様に進んでいます。 2020年11月24日 16:53• その後も連勝は続き、2017年6月26日に行われた竜王戦本戦1回戦で5組優勝の増田康宏に勝ち、神谷広志が30年近く保持していた28連勝の記録を抜き、デビューから無敗のまま歴代最多連勝記録を更新した[20]。

藤井聡太の速報まとめ|このままいくと将棋界は藤井聡太に壊される「羽生善治と将棋星人だけで無双して他の世界に移るよ」 2ch反応まとめ

【 6組 】 八段 VS 小山怜央アマ 第34期竜王戦、11月29日(日)は、ランキング戦6組の泉正樹八段VS小山怜央アマ戦が東京・将棋会館で行われます。 すごい逆転劇だった。

11
アマ三段ですか・・・前管理人の封じ手予想外し芸が見れなくなりそうで残念ですw それはさておき、お願いがあります。

【第33期竜王戦】 6組ランキング戦 小山怜央アマが泉正樹八段に勝利

しかし、連勝記録更新の6日後の2017年7月2日に行われた竜王戦本戦2回戦での佐々木勇気との対局で、プロデビュー後初の負けを喫し、連勝記録は29連勝でストップした[21]。 秋場所後の定例会合でも、数人の委員から決議を出すべきでは、という声が出ていた。 近年の状況から横綱の責任を果たしたとは言えない。

20
【また】松本博文が米長邦雄に宣戦布告10【米長か】[][]• 2020年11月24日 14:48• 今後とも良い雰囲気でこのサイトが残ればとてもありがたいなあと思います。 名無し名人• 新管理人様、閲覧者の多いサイトを引き継がれ、試行錯誤・意見要望などいろいろご苦労も多いかと思いますが何卒宜しくお願いします。

【第33期竜王戦】 6組ランキング戦 小山怜央アマが泉正樹八段に勝利

藤井 聡太 藤井聡太(ふじい そうた、2002年7月19日 -は将棋棋士。

全休場所がともに4場所(鶴竜は初日不戦敗も含め)、途中休場も各4場所。