Apple ミュージック 料金。 Apple Musicの5つの支払い方法とは?変更するやり方も解説!

Apple Musicを使い続ける理由。料金と特徴と便利な使い方【おすすめ音楽アプリ】

学割プランの違いとしてはApple Musicの月額料金が通常より半額の価格でご利用ができます。 対応するデバイス全てでApple Oneのサービスが利用できる• 「Apple Music」の支払いは、 クレジットカードなしでも携帯電話会社の キャリア決済を選択可能です。

1
聴く権利に対してお金を払っているので、曲のデータそのものはユーザーの所有物にはなりません。

5分で分かるApple Musicの料金をiTunesカードで支払う方法│サブスクコム

3 おすすめのプレイリストやアルバムをチェックする 先程の画面で[完了]をタップすると設定が完了し、For Youにおすすめのプレイリストやアルバムが表示されます。

5
Apple Musicをクレジットカード払いで支払う ここで言うクレジットカード払いは実際的にはApp Storeの課金を使用した支払いになります。 一方iTunes Storeは「楽曲あるいはアルバム単位の音楽データ」そのものをお金を払って購入するオンライン上のお店です。

「Apple Music」の支払い方法は?クレジットカードなしでもOK?

1曲あたりの値段は150円、200円、250円のいずれかとなっています。 なおApple MusicのライバルとなるSpotifyには広告・機能制限ありで期間無制限の無料プランが用意されていますが、Apple Musicは有料プランのみ(広告や機能制限は一切なし)。 普段からゲームをスマホでプレイする人におすすめなサービスです。

18
初回利用でもiTunesカードは利用できますが、事前に980円以上の残高をチャージしておく必要があります。

Apple Music

Apple Musicが提供する料金プラン一覧 Apple Musicには合計3つの料金プランが存在しており、それぞれ• 個人プラン: 月額980円 、 年額9,800円(2ヶ月分無料)• なので、家族2人で使うだけでも個人プランよりも割安でApple Musicが使えるということになります。

17
自分から曲を検索して探すだけでは、ついつい好みが偏りがちです。 ファミリープラン の3種類のプランが存在しています。

3分でわかるApple One|サービス内容・料金・メリットを解説

ネット専用のバーチャルカード トライアル期間の利用でも、1か月分の利用料金を事前に支払う必要あり. こういった提案機能があると、普段は聴かないようなアーティストとの思わぬ出会いがあり、新しい音楽との出会いがあります。 住信SBIネット銀行など 「J-Debit」は利用不可 プリペイドカード• iTunesカードの場合は、先にコードを使って入金してしまう前払いなので、iTunesカードではApple Musicの無料体験の支払いには使えません。 Apple Musicのプランを契約していない人も無料で聴くことができます。

8
Apple Musicのファミリープランは次の記事で、共有方法など使い方を解説しています。 — まとめ いかがだったでしょうか。

「Apple Music」の支払い方法は?クレジットカードなしでもOK?

Apple Music 学生プランの料金• ただし、気に入った音楽が流れたらメニューボタン[ ]をタップし、ライブラリやプレイリストへ追加することができます。 いきなりアルバムを購入するのがためらわれる場合でも、一曲から気軽にお試しすることができるので非常に便利ですよね。 「Apple Music」の支払いに利用可能なデビットカードやプリペイドカードは次の通りです。

15
また、「Apple Music」の支払いにキャリア決済を選択することで、携帯キャリア各社のポイントが貯められます。