中国 ダム 変形。 2020年9月7日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

世界最大の三峡ダムはいつ決壊してもおかしくない│気になる情報

日本のマスコミは、情報をとれる会社、組織はない. 現在発生しているような水害状況が今後も継続的に続いた場合、三峡ダムには洪水調整を継続する十分な能力があるか? 三峡集団流域ターミナル管理センター責任者:これまでの洪水調整により、三峡ダムの水位は、145メートルから155メートルに上がり、56億立方メートルの水を貯めている。

18
しかし例年よりも早く6月2日から大雨が始まり、中国南部の11省で風雨が続いています。 記事は、中国国営の新華社が18日に、三峡ダムについて具体的な数値を示さず「主な指標はすべて正常範囲内」であることを強調しながらも、ダムに「位置のズレ、漏出、変形など」が発生したことを認める報道を行ったと紹介した。

中国「世界最大」三峡ダムの崩壊リスク…当局説明を信じ切れない人々(北村 豊)

を受けることは無いのでしょうか? トランプ落選も 中国の力なのではないか? 質問は 「日本のコロナへの対応は拡大当初から不手際、失態が目立つが、最初から日本 崩壊までのシナリオが出来ていてそれ通りに進んでいるという可能性. 「三峡ダムに今年5回目の増水ピーク、過去最大の水量」AFPBB 2020年8月21日 2020年8月24日閲覧• 現在の中国の体制はこの先もずっと続きますか?崩壊しますか? また、アメリカなどの大国はこの先も. 「長江の三峡ダム、氾濫期に備え放流 中国」AFPBB 2020年6月30日 2020年8月24日閲覧• 一方で、中国国外で活動する水利専門家の王維洛(ワン・ウエイルオ)氏は「恐ろしいのは本体の変形よりも、漏出の問題だ」と指摘。 かつて2000年、三峡ダム建設プロジェクトの2期工事で、三井物産を通じて住友金属(現・日本製鉄)が水圧鉄管用の鋼板を4600トン受注した。 世界でもっとも多くのダムを保有しているわけで、「世界最大のダム王国」といっても過言ではない。

一昨日のブログに中国の経済崩壊を書いたが、この物理的崩壊は、それどころの騒ぎではない。 中国国内では、ダムの強度について疑問が広がった。

三峡ダム「変形している」 周辺観光地、一時営業停止

水害の怖さは日本人なら想像できますね。 これで武漢や南京、上海などが大規模に浸水水没したとなると、経済損失も跳ね上がるのでしょう。 環球時報が報じた。

揚子江に限らず、黄河や淮河などの支流にも数多くのダムが建造されている。

三峡ダムの「変位、浸透流、変形」を認め 中国の公式メディア

三峡ダムの巨大な貯水量は、水量調節を容易にして洪水を抑制することが期待されている。

13
長江流域は中国屈指の経済圏だけでなく軍事施設も配置されています。

中国、洪水回避で堤防爆破。三峡ダム、原爆直撃しても壊滅しないと豪語。

いまでは新型コロナウイルス関連で中国に行けません。

1
この三峡ダムが決壊すると300億トンの津波が発生し、下流にある都市を飲み込み、被災者の数は4億人とか6億人とか言われてます。 これは妄想レベルの有り得ない話ですか? コロナ初期から今までの流れを見て日本に未来は無いのでは. 中国政府の本当の情報が届いていません。

2020年9月7日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

冷山氏は7日、YouTubeに投稿された日本人ユーザーの分析動画を引用し、ダムの崩壊を再び警告した。 だから台湾もけしからん!という論調が徐々に増えております。 お金はいっぱい使って下さい。

17
(翻訳編集・張哲). 最近の中国共産党を見ていてそう思いませんか? 三峡ダム決壊のまとめ 文章が取っ散らかってしまったので最後に簡単にまとめると、• しかしそれは、逆に中共の情報作戦にやられてしまう可能性がある、ということをお伝えしたいのであります。 に発電所等を含めた全プロジェクトが完成した。

三峡ダムの終焉を宣言した中国メディア!?【澁谷司──中国包囲網の現在地】

というのも、共和電業という会社のWebサイトを見るとダムのひずみを計測する機器が販売されていますし、ひずみがあるような図も載っていました。 黄氏はダムによって、三峡の上流に位置する山や長江の沿岸部の崩壊、長江につながる洞庭湖と鄱陽湖の干乾び、生態系の壊滅などを警告した。 これだけの負荷がかけられているのですから、当然、周囲では、人工地震が頻発しているに違いありません。

18
現在、水量は当初の2倍となっている。

【崩壊がよく分かる】中国「三峡ダム」決壊危機! 記録的豪雨で被災者1200万人 zakzak by榊淳司

実は、数年前からダムの基礎部分が変形してきているということが言われ始めていました。

出典:google 特に目立つ歪みは見つかりませんでした。

中国「世界最大」三峡ダムの崩壊リスク…当局説明を信じ切れない人々(北村 豊)

【読まれています】 三峡ダム水位上昇、中国第三の大河も危機に~被害1. 、三峡ダム着工を採択(出席者2,633名、賛成1,767名、反対177名、棄権664名、無投票25名)• 文化財・名所旧跡の水没 [ ] は中国の10元紙幣にも描かれるほどの中国を代表する名勝であり、は孤島化、など貴重な歴史資料でもある史跡は水没の危機があった。

2
事実、中国としては誇らしいはずの世界最大級のダムなのに、去年から観光受け入れを中止している。